クラウン買取相場をもっとアップしたい!

トヨタ自動車というより日本を代表する車種であり、量販車中ではフラッグシップモデルとして君臨していた期間は長く、ご存じの「いつかはクラウン」というキャッチコピーで日本の高級車像の母体となったような車ですね。
さて、価格帯ですが、さすがに販売期間の長い車ですので、定番となるロイヤル、人気のアスリートといったグレードで様々な仕様が容易されており、新車価格300万中半から600万近くするものまで幅広いラインナップがあります。
中古車も当然のことながら、数万円程度の低年式車から500万弱程度の新古車に近い高年式車までグレード別に幅広いラインナップがあります。
さて、この車が中古車となった場合の特徴ですが、同程度同年式の車であってもロイヤルよりアスリートの方が、人気が高い傾向にあり、中古価格もひらきがあるようです。
また、トヨタ車には珍しく全般的に見ると高価な新車から一端中古車となると、「値落ち幅が大きい車種」ともいえるでしょう。公用車や企業での社用車としての利用も多く、数年のリース(リースアップ)から中古市場に多く流れてくる場合もあるのではないでしょうか。
こういった手が出せなかった高価な新車でも中古車となるとわずか数年で大きく値を下げる車も多いので購入する側にとってはとても良い話になるでしょう。
現行ユーザーからすれば、売却時は1円でも高く売りたいのは常ですが、他車と違いクラウンに限っては、中古車買い取り一括査定もよいのですが、メーカーとしての思惑があるのかわかりませんが、T-UP等のトヨタの中古車買取系店舗で比較的高値をつけてくれる場合もあるようですので売却をお考えの場合には、査定先の1つとして入れてもよいでしょう。

 

 

 

→トップページ